NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ言えない・・・「ごめんなさい」
2010年03月17日 (水) | 編集 |
prid.jpg
  どうしても ごめん言えない じゃまをする
 




罪悪感 があるのに 言えない…「ごめんなさい」



なぜだろう




子どもの頃の 経験 も 由来するのです。


例えば

親 に謝ったけれど 罰 を与えられ 損 をした思い。

( 「怒らないから 言ってごらん!」・・・って言いません? )




何回も 何回も 経験 すると 強化 されます。




『PRIDE』 とは 辞書 をひくと

 自分を 偉い と思う心
 誇り
 自尊心



絶対的な 親 から教わった 【謝ると罰を受ける】 = (謝らない) も PRIDE です。



競争心のある 相手 だとしたら、「負け」 を認めるような 屈辱感 や 惨めさ を味わうので

より 謝る ことが出来ません。



「ごめんなさい」 を言うと (自分が悪いことをしたと認めてしまう) 愛されなくなる 怖れ。



よって

「嫌われる怖れ」 から 「ごめんなさい」 が言えなくなってしまう。



大切な 相手 になればなるほど




言えなくなる・・・。

後悔しているのに・・・。




罪悪感 もたくさんあるのに 言えない…「ごめんなさい」

言わないことで PRIDE を守ります。




でも

関係は どんどん 壊れていく・・・・。




自分自身その 罪悪感 に 捉われてしまっていることに気付いていないのです。


「ごめんなさい」 のことばは

言えない罪悪感で、自分を 許せなくなって 苦しんでいる 自分を ゆるす ことば。 



誤った考え 【謝ると罰を受ける】「嫌われる怖れ」 等を 解き放ち

心を 癒やすことです。




よく 言いますよねぇ!

「この 性格 は変えられないよ」・・と。




いえ


性格 ではなく 考え方 を変える・・です。




結果


  『 自分が変わって 環境が変わって 人が変わって 未来が変わる 』


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。