NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無意識に責任転嫁  (防衛機制 投影)
2010年03月23日 (火) | 編集 |
会計
  ≪会計の お釣りはきっちり ケチなやつ≫







「 あいつは 本当に ケチ だよな 」と 言ってしまう人


本当は


『私 もケチ ( 倹約? )を、堂々 と やりたいんだよ。』
と思って いるのです。



でも


気づいていません。
【抑圧】をしているので、 無意識です。




これを 防衛機制 の【投影】といいます。  ( 【抑圧】 も 防衛機制です。 )



【投影】とは
他者 からの 避難が怖いし、自分でも非を 認めるのが 怖いので、他に転嫁
投影
本来 自分 の持って いるマイナス点を、相手 に投げつけ

それを 非難することによって自ら の 不安 を 抑圧し

自らの 欠点 への 避難 の 感情を相手 に向けてしまう



*

 

imagesCAGIHHVI.jpg≪会う度に ハデな洋服ね 口をつく≫


言われる方は いい加減 嫌な気分 になりますねぇ。


言った本人の深層心理は




『 私 もそんな 洋服 を 堂々と 着たいのよ ! 』




  相手のやっていることが とても気に障る時は、そのような行為を【抑圧】している可能性があります。
 「素敵ね。」のように、肯定できるようになるといいですね。
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。