NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニケーション能力づくり (交流分析 人生脚本)
2010年04月07日 (水) | 編集 |
nyuugaku.jpg
        《大切な ギャングエイジは 通る道》




桜は春

春は入園、入学、進級、就職の季節

おめでとうございます



小3年の頃までは、親に ベッタリ のマンツーマンですが


小4~6年は 集団コミュニケーション を身につける 時期です。


身につかないと、中学くらいから 不登校になる 可能性が出てきます。




この時期を【ギャングエイジ】といいます。

発達段階(児童期)においての用語

青年期以降の社会生活の基礎となる重要なもの




 * 急速に仲間意識が発達し、同年齢の 同性の仲間で 閉鎖的な 集団を作る

 * 遊んだり 行動したりで、楽しんだり 喜びを覚える

 * 仲間の結束は強く、大人から干渉されない、家族以上の 影響を与えるものになる

 * 思春期になると 関心の対象が 仲間から 内面へと移行し、自然終了する

 * 青年期において、親友を 形成する 基盤となる

 * 過密スケジュールで【ギャングエイジ】になれない子どもが増えている

 * 必須体験 がされないまま 大人になりつつある

 



 勉強はいつでも出来るけれど、この時期は二度と訪れない。

 基本的に 親は子どもの 【心のよりどころ】 を確立している必要があると思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。