NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せになる おまじない (交流分析 ストローク)
2010年04月09日 (金) | 編集 |
kataguruma.jpg
    《楽しいね ストロークいっぱい 自然体》





「親の愛を注ぐ」


どうやって?


否定せずに肯定することで、好循環を起こすストロークで !



即ち

幸せになる おまじない☆・・です !



ストローク とは

 *ふれあい 承認

 *相手の存在や価値を認める
   あなたはOK

 *相手の存在を認め、その認めた事を表す行動
   楽しい会話 ほほ笑む ウィンク ハグ 握手 さする  等

 *なくてはならない心の栄養素
   食べ物や水と同じ

 *さまざまな刺激



  
プラスのストロークを放つ喜びを !! ( ストロークをしたら忘れる事 )

 ・いつまでも覚えている・・・やってやったのに
                 返事が返ってこない


プラスのストロークは 80% No リターン

 ・2~3割しか返らない
 ・マイナスのストロークは確実に返ってくる




プラスのストロークを一方的に送り続ける繰り返しが、未来を明るくする


人はやってあげた事は覚えていて、やってもらった事は忘れがち
 ・自分の事を棚に上げる

『情けは人のためならず』
 ・人に情けをかけておくと,巡り巡って結局は自分のためになる





プラスのストロークを受け取ると喜ぶのは

 *誰かに認めてもらいたいから・・その為に生きている

そして

 *認めてくれる人を認めます = 友人関係、恋愛関係
  ・お互いに認め合っているから成り立っている



存在へのストローク

・「あなたに出会えてよかった」・・・・・・・・・・知人、友人の存在の認め
・「あなたと同じ会社にいられてよかった」・・同僚、部下の存在の認め
・「あなたの下で働けてよかった」・・・・・・・・上司の存在の認め
・「お父さん、お母さんの子供でよかった」・・親の存在の認め
・「お前は宝物だよ」・・・・・・・・・・・・・・・・・・子どもの存在の認め


ストロークはプラスもマイナスも本人に返ってくる



 プラスのストロークだけの生活はあり得ません
 放っておくとマイナスのストロークが多くなりがちになります。
 よって「好循環を起こすストロークで!」と気にかけていただいてちょうど良いと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。