NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支え合っていますか? (2)
2010年05月10日 (月) | 編集 |
パンチ
 どう見ても 寄りかかってるよ 気づいてよ




支え合っていますか? (1)ひと の【共依存】と【回避依存】は今ひとつ分かりずらいですね。



【共依存】と【回避依存】の関係を次のように見てもらうと一目瞭然ですね。


  依存



例えば

【回避依存】 : 男性(ヒモ) 愛情不足 ( 親の変わりを女性に求めている )   
   ↓
 
劣等コンプレックスから反動形成属性立派に見せようとする


【共依存】 : 女性 私のおかげで彼は立派でしょ ( 彼の夢は私の生きがい )


よりどころの属性をつっつかれると怒る→理性のA (大人の心) がないから手が出る


たたかれるからには、私が悪いのだ (I am no t ok)





男女同じレベルになり男に余裕が出て

冷静に
「なぐってごめんね。ボクが悪かった」




やさしく声をかけられると


辛いのに・・・


「彼は本当は優しいんです」

周囲の人が「?」と思う発言をして、また同じことを繰り返すのです。




※繰り返さないようにするには お互いに 気づくこと

 【回避依存】・・・寄りかかっていることを
 【共依存】・・・・必死に支えていることを



 【回避依存】 A-常識を教える P-ルールを教える NP-難しいナァ
 【共依存】 *子どもの心-Cの形成 (有り金を持って買い物に行く)





 *親から得られるはずであった…得たかった 愛情を永遠に求め続けるのです。

 反動形成 : 例 嫌いな人への嫌いな感情を抑え、極端に丁寧に接したりしようとする(無意識)
  ( 劣等コンプレックスを属性でカバー )

 *子どもの心-C…参照 : 共生関係の貴方

 *男女逆の場合も有り

 *ヒトこの書体のように 支えあいましょう


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。