NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
責任転嫁 (防衛機制)
2010年09月20日 (月) | 編集 |
できない
《「できない」は 言い換えるなら 「しない」こと》





早起きが「できない」



なぜなら


夜遅くまで起きているから
(blogは夜中がほとんど)



しかし

早起きをする日もある




だから

早起きをする能力は持っている




ということは

早起きが「できない」



ではなく

早起きを「しない」 「したくない」



である

自分の意思で 「しない」 「したくない」を選んでいるのである





 「できない」という言葉は
 
 状況が悪い ・ 環境が悪い ・ 社会が悪い と他人のせいにしたり
  
 責任転嫁にはとても都合がいいのです

スポンサーサイト
名前の呼び方 (交流分析)
2010年09月15日 (水) | 編集 |
子ども時代
《「ちゃん」呼びで 子ども時代に 戻ったよう》





「麗香ちゃん」

「麗香さん」

「麗香さま」




名前の呼ばれ方で、心に変化がおきませんか?





※ものの感じ方、考え方には過去の経験・関心の影響がある

  500円玉を実物大に描いてもらうと、価値観が大きい人ほど大きく描く




*「ちゃん」 (ニックネーム) で呼ばれると、そのように呼ばれていた子ども時代に戻った気がすると思います

  子ども(C)の自我状態



*「さん」呼びは大人っぽく感じます

  大人(A)の自我状態



*「さま」は一目おいてもらえた感じがします

  親(P)の自我状態



   呼び方






 *私は自分の名前が嫌いで、自分で名前を言うのははばかれていました
  ある所では名字ではなく名前で呼びます
 
  名前で呼ばれて初めは抵抗がありました。
  慣れてくると何だか顔もほころび、子ども時代のような (心のふるさと)
  親しみを感じるようになりました

 
 *TPOに合わせて使い分けるのもいいですね

自己嫌悪と反省の違い (ラケット感情)
2010年09月12日 (日) | 編集 |
へこむ
   《反省に 似ていて非なる 自己嫌悪》





営業の成績が一向に上がらないじゃないか

家事の手際がいつもいつも悪いわねェ




ミスしたり、人間関係がうまくいかない時、気分的に落ち込み 【自己嫌悪】 に陥りませんか?



※【自己嫌悪】とは

 * 自分を嫌って 自分を攻撃して 自分を傷つけ 自分をダメな人間だと責める

 *感情的に物事を受け止めやすいタイプが陥りやすい

 (良いことがあれば気分は盛り上がり自信過剰になる)

 *子ども(C)の自我状態


反省




※【反省】とは

 *感情にとらわれず冷静に判断する

 *大人(A)の自我状態




 【自己嫌悪】・・交流分析ではラケット感情といいます



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。