NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜいつも嫌な気分を味わうのか (ラケット感情)
2011年07月29日 (金) | 編集 |
乾杯
  《感情には 無意識の意図 隠れてる》




お酒を飲んで帰ると、奥さんはきつくとがめる


*Ⅰ
「こんなにベロンベロンになるまで飲んできて!
 身体を壊したらどうするの?
 (聞いているようで聞いていない)
 あなたの為を思って言っているのよ!」


◆隠れている”無意識”の意図は

【あなたが倒れたら私はどうなるのよ、生活できなくなったらどうしてくれるのよ】




*Ⅱ
「こんな時間までいったい何をしてたの?
(聞いているようで聞いていない)
待つ身にもなってよ」
(寝てて下さいと言っても起きていて トッチめる)


◆隠れている”無意識”の意図は

【早く帰って来てッ! いいわよね、私にはそんな気分転換をするような時間も無いのよ】




*Ⅰ
『あなたの健康があっての幸せです。お互いに健康には気を付けましょうね』

 と言ったら済むこと。



*Ⅱ
『寂しいから早く帰って来てほしいの。そして一緒に楽しく過ごしてほしい』

 と言ったら済むこと。




しかし



・・・言えない



そして



いつもいつも嫌な気分(ラケット感情)に陥ってしまう (-_-;)






こんなコミュニケーションを交流分析では〈ゲーム〉という







「あなたの為に言っているのよ」 は本当!?・・・ いえいえ自分の為!です
                         自分の思う通りにしたい!



※ お悩み相談 セラピールーム KoKoRo
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。