NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関係を悪くする親の無意識の言葉 Youメッセージ
2011年08月12日 (金) | 編集 |
勉強
 《「勉強せよ」 正しいけれど イラッとする》






勉強をしないで遊んでばかりいてはいけないと分かっている



楽しくない 面白くない ことはついつい 先延ばしになる




「いつまで遊んでいるの 勉強をしなさい」
 
 正当なだけにイラッとする



「そんな風だからロクな学校に入れないよ」
 
 人格否定されてムカッとくる




「いい加減にしろ 言うことが聞けなければ学校には行かせない」

 脅しで全面支配にカチンとくる





親は自分が正しいと思い込んだ言葉を無意識に言ってしまう。



子どもは自信を失い、自分を見失って キレる。



[自己肯定感]の低い子ほどキレやすくなる。




 いつも否定的な言葉を浴びせられていると[自己肯定感]は低くなる



※ HP セラピールーム KoKoRo




スポンサーサイト
なぜ思いと違う行動をしてしまうのか? (ラケット感情)
2011年08月03日 (水) | 編集 |
怒り
    《無意識が 自分の行動 決定する》





※家に帰ればまた奥さんに ”とがめられる” と分かっているのに・・


小かんぱい
今夜もまた「飲みに行こう」と同僚を誘ってしまう。



嫌な気分(ラケット感情)に陥ってしまうことが分かりきっているのに・・

毎日のように繰り返してしまう。



このような行動を、交流分析ではラケット行動という。




なぜ毎日このような行動を繰り返すのだろうか?


無意識の意図が 隠れているのである。




◆隠れている”無意識”の意図は

  『帰りたくない』



そして

毎日”とっちめる”奥さんの行動の


◆隠れている”無意識”の意図は

  『早く帰ってきてほしくない』


もあり得る。






※不登校

腹痛で学校に行けない



◆隠れている”無意識”の意図は

 『学校に行きたくない』


お休みの届けを出して落ち着くと腹痛は治る



翌日はまた痛くなる (本当に痛いのです)

病院に行っても解決しない。




頭痛になったり、次々いろいろな手段で休む。

"無意識”の意図に気づき、それを対処しない限り続く。




 "無意識"が 行動を 決定している





※ お悩み相談 セラピールーム KoKoRo



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。