NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信頼していたのに裏切られた・・?
2011年09月23日 (金) | 編集 |
信頼                                        
    《信頼と 信用の違い 何だろう!》





信用・・・・確実な根拠があって信用する
信頼・・・・証拠が無いのに信用する

  

※信頼とは

相手を信じる
相手がどんな行動をするかに左右されない



適切な行動をすれば信用をし
不適切な行動をすれば信用しない

これは
信頼とは言わない





Aさん Bさん の運転で、どちらかの車に同乗して出かけることになった。
運転手を信頼しないと同乗出来ない。


AさんもBさんも無事故で到着する能力はある
事故を起こす可能性もあるけれど、もちろん2人ともそんなつもりは無い。



Aさんを信頼して乗せてもらうことにした。

しかし
事故を起こしてしまった。
命に別条は無かったものの怖い思いはした。




Aさんに対して
「信頼していたのに裏切られた」という言葉づかいは正しくない。



『自分の思い通りになるもの』と思い込んでいただけ。

信頼されていたAさんも、裏切ったわけではない。




信じるのも 信頼するのも その人の能力




その能力のある人は

「信頼していたのに裏切られた」 とは言わない。



『自分の思い通りでなかった』だけ





 運転手を信頼する能力が無かったら電車で行きましょう
 電車の運転手を信頼できなかったら・・・



※ HP セラピールーム KoKoRo
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。