NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親は子どもの 【心のよりどころ】 (交流分析 人生脚本)
2010年03月28日 (日) | 編集 |
メリーゴーランド
           《自分でと 挑戦するも 親手出し》





「自分で !」 「自分で !」 は 自我 の 発達 の 過程 で出てくることば。



「自分で!」と馬から降り始めたけれど オッと お馬さんから落ちそう !
こんな時は 手助け が 必要 ですね。




何かがあったら、おかあさんという 【 よりどころ 】 があるから 出来る行動



【 よりどころ 】 とは 子どもの 心 のなか にある 「ついていてくれるという安心 」





3歳までに 【 よりどころ 】を 確立 するには 

赤ちゃんの時からの 親への 依存を快く受け入れ、心地よさを満たしてやり 安心を与える。

この安心は、依存も共生もできない、ひとりぼっちでは 得ることは 出来ない。




『 2人いるから1人になれる 』  (by ウィニコット)
2人いたから 安心して 1人遊びができる。




「 ねぇ ! ママぁ みて みて~ ! 」
( ほめてちょうだい ! でも 手を出さないでね )



自分でやろうとしているのに、手を出してしまう・・おかあさん

でも、きっと手を 出さない時もあるよね。
おかあさんの 気分しだいで・・・



自分でやろうとしているのに、口を出してしまう・・おかあさん

でも、きっと口を 出さない時もあるよね。
おかあさんの気分しだいで・・・




その気分しだいが いけない。





『親はなくとも子は育つ』

このことばは 乳幼児 から 3歳ぐらい までの 人生に限っては、大変な 影響を 及ぼす。
( 子どもの成長に影響するふれあい のスーザンの例 のように )




4~5歳になって、幼稚園に行けない・・・『分離不安』

理由として ( いろいろある中 )

・母親を【よりどころ】として 確立できていない。
・離れたら どこかに行ってしまうのではないだろうか?
・【 よりどころ 】 にもどっても 安心できなかった。



よって

安心して自分の気持ちに没頭できない



スキンシップや 一緒にいる 時間を重ね、時間をかけて [ 安心して離れるとき ] を待つこと



ああしなさい こうしなさい・・・『過干渉』  『過保護』

・いつも口出ししてくるので、1人になることはできない
・いつも手出ししてくるので、1人でやることはできない



『過干渉』  『過保護』 は子どもの 自立に 影響する。
大人 になりきれ なくなる パターンの 1つです。




 おかあさん、親とは実の親に限らない。扶養する人のことをいいます。

 赤ちゃんのの依存で大切なこと
  汚れたおむつはすぐに取り換える
  お腹がすいたらすぐにミルクをあげる
  時間を決めてやるのではない


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。