NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信をもつには (交流分析 ストローク)
2010年04月05日 (月) | 編集 |
チューリップ
    《自信ない やっぱり人前 出られない》



きれいな色で、形も大きさもいいのに !

葉っぱが少し欠けているのはご愛嬌 !

完璧を求めたら、キリがないもの。



自信 = 自分を信じる
自信がない = 自分を信じられない



好きで自分を信じないわけではないのです。


なぜだか自信が持てないのです。

みんなは、失敗しても平気なのだろうか?
私には・・・出来ない。




失敗しては いけないのです。

完璧でないと いけないのです。


自信は欲しいし、持ちたいです。
成功もしたいです。




けれど


成功のイメージが出来ません。

湧いてきません。



なぜだろう





もし
成長のプロセスに影響があるとしたら



例えば
失敗をした時だけ、ストロークを貰った。
それも マイナスのストロークを。




成功した時に、プラスのストロークを貰えなかった。

 [※ 参照 親子関係が決まるの中にあるストローク]



「そんな失敗をして、恥ずかしいッ」
 (母 : そんな失敗をしたから、私が恥ずかしいでしょ)
 (子 : 何が恥ずかしいんだろう…)



「失敗すると恥ずかしいから止めなさい」
 (母 : 失敗をして私に恥をかかせないでちょうだい)
 (子 : 何だか分からないけれど、失敗すると恥ずかしいんだって!
    そして、お母さんが困るらしい)




失敗を恐れ
安心感がない

そこへ
自己否定、自己いじめをして 自信の無さを自分で強化する





対策

成功体験をして褒めてもらったり、認めてもらって自信回復を。



そのためにはチャレンジをしないといけません。
チャレンジにはとても勇気がいります。



と その前に



考え方を 
『失敗したからといって、人生が終わりではない』     
『成功するに越したことはない』



そしてエクササイズを 


『自分で自分を褒めましょう』 
*「きょうの掃除はバッチリだ、なんて家事がうまいのだろう」
*「形は悪いけれど、味のある出来栄えだ、なんて天才なんだろう」



『自分で自分をまるごと認めましょう』 
*「優柔不断だけれど、やる時はやるそんな 私が好き」
*「ゴロゴロするけれど、そんな時間をとれる 私が好き」




「失敗したことがない人は、チャレンジをしたことがない人」

「成功に至るまでには、失敗あり」




 「 やらなかった想いが 嫌な想い出に、
               やって失敗した想いが 良い想い出になる 」



(*母とは、扶養者の立場にいる人のことをいいます)


コメント
この記事へのコメント
まだ間に合うかなぁ・・・
もっと早く、子供たちが小さい時に意識しておきたかったなぁ(>_<)
いやいや、ここで自己否定ぜずに前向きに・・・?
2010/04/07(Wed) 21:43 | URL  | にゃんぷう #-[ 編集]
今がチャンス!
気がついた時がスタートですから。
大丈夫です。
さぁ!エクササイズを♪

2010/04/09(Fri) 03:15 | URL  | yuimomoka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。