NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生の態度 (交流分析 基本的な立場)
2010年04月16日 (金) | 編集 |
tea.jpg
      行動で 我性格の 気づきかな



日常の些細な行動にも性格が表れます




喫茶店での実験

1. 店員がお客を席まで案内をして飲み物の注文をとり、次のお客を席に案内しました。
  オーダーを告げに行った店員は、大きな声で仲間とおしゃべりを始めます。
  一向に飲み物は出てきません。

 Aさん : 遅い事に気づくと、雑談をしている方をチラッと見ますが、じぃっと待っています。

 Bさん : 遅いと感じた時から、何回も奥の方を覗き、ついには奥まで行って苦情を言いました。

 Cさん : 何分経っても気にすることなく、静かに本を読んでいました。



2. やっと飲み物を持って来ましたが、後からのお客に出しました。

  Aさん : 「エッ!」 という顔をしましたが、そのまま見逃しました。

  Bさん : 「私の方が先よ」 「申し訳ございません、すぐお持ちします」

  Cさん : 全然気にしていません。


3. やっと飲み物が来ました。しかし、注文の品とは違っていました。

  Aさん : 「違うよ」 「申し訳ございません、すぐお持ちします。」 「いいよ、これで」

  Bさん : 「違うわよ」 「申し訳ございません、すくにお持ちします」 「何してるのよ・・」

  Cさん : 違うことに気付きながら何も言わないので、店員さんが「ご注文はこれで良かったでしょうか」 「いや違うけれどこれで結構です」




私たちは幼い頃、親 (保護者)とのふれあいで、自分や他人に対する基本的な価値感が培われます。
この基本的な価値に対してとる態度を「「基本的な立場」 とよびます。


幼い頃に体験にもとずいて次の①~④のどれかの立場を採用します。

①  わたしは OK,   あなたは OK   (自他肯定)―――――→ 協調・共存
②  わたしは not OK, あなたは OK  (自己否定・他者肯定)→ 回避・孤立
③  わたしは OK, あなたは not OK  (自己肯定・他者否定)→ 独善・排斥
④  わたしは not OK、あなたは not OK(自他否定)――――→ 拒絶・自閉




さて、A さん Bさん Cさん は何番の立場でしょうか

Aさん ② わたしは not OK, あなたは OK 
Bさん ③ わたしは OK, あなたは not OK 
Cさん ① わたしは OK, あなたは OK
 



 これはTVで見た実験です。
 何人かのお客がいましたが、最後にはきちんと理由を述べて謝っていました。
 Cさんは、お坊さんでした。 (さすが~♪)

 ①~④の立場を、幼児までの体験で態度を決めることを 幼児決断といいます。
コメント
この記事へのコメント
私はあれこれめんどくさくて、Cさん的な行動をとってしまいます^^;
敢えて言うなら 回避・迎合 なんちゃってw
2010/04/17(Sat) 11:56 | URL  | 盛りすぎ番長 #-[ 編集]
盛りすぎ番長さん
基本的に あなたは not OK  が強い方はBさんのような態度をとってしまいます。
自己主張が出来るともいえますが。

めんどうくさくて なんて謙遜してみえますが、わたしもあなたも OK の方はCのタイプです。
2010/04/18(Sun) 01:31 | URL  | yuimomoka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。