NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すり合わせの大切さ (枠組み)
2010年04月19日 (月) | 編集 |
モンステラ
      《葉の形 色々あれど 同じ茎》




お気に入りの観葉植物のモンステラです

一つの茎からいろいろな形の葉が出ています。







「ねえ! 旅行に行こうか?」
「いいねぇ! 行こう 行こう」

夫婦、恋人、友だち等で意気投合しました。




『旅行』と聞いてどのようにイメージしますか?

海外 国内 海 山 温泉 世界遺産 風光明美な場所 飛行機 新幹線 等々



彼女に恰好よく "サプライズプレゼント" なんて、自分の枠組み(※) で決めてしまうと、大変な目にあうかもしれません。

「エッ! 海なの? 山がいいのに! 温泉に入って… ちゃんと 相談してよッ ! 」
せっかくのサプライズが、喧嘩の元になんて・・


コミュニケーションって難しいですね。





「幸せにするよ!」 「うれし~い!!」と 結婚しました。

さあ 『幸せな結婚生活』 をどのようにイメージしますか?


モンステラの葉は本来はa.jpg ですが、この形に至るまでに

d.jpg  b.jpg  c.jpg これらの形を経ます。





そこで

妻は『幸せな結婚生活』とは  b.jpg  こんなイメージを描いていたとします
      
夫は『幸せな結婚生活』とは  c.jpg  こんなイメージを描いている

     
お互い結婚のイメージの違いに気づかずに 結婚生活がスタートです。




蜜月の仲のうちはお互いに  a.jpg  同じイメージだと思い込んでいますから 幸せ



年月が経つとお互いの 『幸せな結婚生活』 に対する考え方の違いに気づきます。


それぞれの 枠組み が違いますから、口論になります。





こうならないために結婚前の 『すり合わせ』 を 是非 お勧めします。


よく理解できていない相手に心を開くことには抵抗を感じるもの
深く話をすることで、傷つくかもしれないと抵抗をしてしまうもの




しかし、結婚前だと傷つきながらも、離れたり寄り添ったりで、深く知りあう事ができます。




(※)鳩山総理大臣と一緒・・・?の中の【枠組み】を参照



 良い夫婦とは → 武田鉄矢さんのことば
 *選ばなくて、誰とでも結婚出来る人が一番幸せになれる
 *“幸せになる” ではなく、いかに “不幸に耐えられる覚悟” があるか
 ですって!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。