NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛情ある叱り方☆ (交流分析 ストローク)
2010年05月26日 (水) | 編集 |
叱る
     《 知っておこう 叱ると怒る の違いを 》





※ 『叱る』 と 『怒る』


『叱る』とは

*子どもの良くない行動に対して、子どもの為に注意をする(しつけ)

 ・心に余裕があり、愛情が感じられる
 ・理性的
 ・自我状態 CP (プラス面)




『怒る』とは

*子どもの行動によって不快になり、感情的に腹をたてること

 ・心に余裕もなく、愛情すら感じられない
 ・感情的
 ・自我状態 FC (マイナス面)






「なぜ」 「どうして」

 ・聞いているようで責めている
 ・非難している事が多い


 ・「なぜ勉強をしないの?」→「だって…」が出てくる・・・Why

 ・「勉強をしてほしいな!」→「だって…」が出ない・・・I wish




Why → I wish

 ・「なんで片づけないで行くの?」→「片づけてから行ってね!」



Youメッセージ→ I メッセージ

 ・「弟をいじめるんじゃない」→「弟をいじめるなんてお母さんは悲しい」




*言葉を変えるだけで好印象

 ・「いつもなぜ出来ないんだ?」→「何が原因で出来ないんだ!」
                    (方法論=準備が足りなかった)




☆『叱る時』

 *行動の直後に具体的に言う
 *行動のみを指摘する
 *人格の否定はしない
 *過去の失敗も先の事も言わない






★怒りは

 *理性 の働く前頭葉 に行く前に、視床で 判断する → ふるえる 手を上げる

  ・感情に任せて怒ってはいけない
  ・感情に任せて構い過ぎてはいけない




 *怒り感情をコントロールをするには

  ・思いっきり深呼吸をして10を数える→ 前頭葉 に届く→ 前頭葉 と 視床 の戦い


 前頭葉が 勝利すると= 理性が働く
 視床が 勝利すると= 怒りが 怒りをよぶ (半分は自分に対しての怒り)





☆子育ては I wish (こうしてちょうだい)
        I メッセージ (私は悲しい、うれしい)


 *~しなさい (-ストローク) などの叱り方ばかりだと自己肯定感が低くなる→I am not Ok


 *You→Iへ (人格ではなくスキルの問題へ)
  ・「あなたはどうしてほしいの」→「私が出来ることがありますか」







 「怒り」・・・「思い通りにならないから」
  
  *「怒り」続けることの弊害
   ・「怒り」 は 「怒り」を増幅し 「怒り」で本人の心がズタズタになる


     
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/05/29(Sat) 22:08 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントをありがとうございます。

どちらにしようかと考えました。
単純に感情的というところに的をしぼり、FCとしました。
しかし、心に・・愛情すら・・となるとACですね。

ありがとうございました。
2010/05/30(Sun) 21:09 | URL  | yuimomoka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。