NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い ”けんか” をしよう! (交流分析 ラケット感情)
2010年06月10日 (木) | 編集 |
交換
       《熟年で 溜まったスタンプ 交換か》






「喧嘩をしてきたことがありません」



何も言わなくなった時が 危ないのです





両親(夫婦)の仲の良さをそれぞれに聞きました(早稲田大学統計)

 妻・・・1割
 夫・・・4割
 子・・・1割

喧嘩なし 夫思い込み 良い夫婦




※喧嘩はコミュニケーションの1つ

・自分の気持ちを伝える手段です
・建設的な良い喧嘩をしましょう

・「ムッ!」としたら、一呼吸おいて
・「私は・・」と自分の気持ちを伝えましょう
・「あなたは・・」で話すと攻撃に移りやすい





※喧嘩を避けてきたのはなぜでしょう


なんだかわからないけれど・・・
 
 ・口論をしないよう
 ・反論しないよう
 ・波風をたてないよう
 
 ~してはいけない に囚われて・・
 私さえガマンすれば・・


*ガマンすれば波風が立たなくて、楽しい生活がおくれるのでしょうか!?

してほしいことがあるのに・・言えない
いやなことなのに・・断れない

 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

断れない人=ごもっともな理由がないと断れない
そして
よっぽどの理由がないと、頼めない人でもある

*「嫌」 と 「ちょうだい」 が言えるように!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-









・日本の夫は妻を母親のように思っている→諸悪の根源

・子どもの頃のしてほしかった、未完の思いを妻にぶつける

・してほしいことをしてくれなかった=【怒り】

・自分のポジション(想像)より低く見られた→心に残るのが【恨み】


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

妻を母親代わり
「私は母親じゃないよ 5分5分だよ」

母親のように思う時があっても良いよ
時には、娘のように思う時があってもらわないと
        ↓
       5分5分

娘には「ありがとう」が言えるでしょう!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・





※【怒り】 と 【恨み】




【怒り】 自我状態 CP

自分に~してほしい(~しろ) 
短い期間
外に向く


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

・~してほしいと上手に言えるかどうか
・言えずにためると「ウツ」に
・モヤモヤ=誰に対して何をしてほしいのか

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-




【恨み】 自我状態 AC

~してほしいを人に告げない
長い期間
内に向く


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

怒るべき時は怒ること
怒る事を忘れてしまった人=「怒ってはいけない」がある
怒りを上手に発散できず、【怒り】を通り越して【恨み】になる。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


大脳のパワーが落ちてくると昔の感情が出てくる
恨み(愚痴) 怒り 悲しみ(泣く)のコントロールが出来ない





 *【怒り】を
  「憂うつ」「寂しさ」に変換し
  怒りで爆発することもないので「憂うつ」「寂しさ」がどんどん溜まる
  そして
  心が壊れる
 
 *本物の感情【怒り】に対して「憂うつ」「寂しさ」をラケット感情といいます

 *ラケット感情をスタンプとして溜め大きな商品に交換される前に気づきましょう

 *この関係の方も要注意です

 
 ☆「嫌」と言えない人の処方箋
  ・すぐに答えなくてはならない→「う~ん!」で防ぐ
  ・理由なくして断るべきでない→この枠組みをはずす

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。