NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受け止め方が大切 (論理療法)
2010年06月26日 (土) | 編集 |
怖い
     《理屈では 分かっても怖い ものは怖い》





※「幼少の時父親を怖がり、嫌っていた体験から上司に【感情転移】して、
  上司が怖くなったということは、よく分かったけれど・・・怖いものは怖いよ!」


【感情転移】をまだ読んでいない方は 嫌いなのは何故なのか?を先にお読みください



では、そこで


【論理療法】 (アルバート・エリス)

論理療法シート



① ある新入社員が上司に声をかけてもらえなかった(出来事)

 そして、気分が悪く会社がつまらなくなった(結果)


あたかも


A 出来事(Activating event)が、

会社をつまらなくさせた C 結果(Consequence)のように見える。



本当は


B 認知(Belif)・・『非合理な思い込み』 があるから

 ・もう嫌われた
 ・上司は新入社員に声をかけるべき

などといった考え方、受け取り方があるから


B にツッコミを入れる

 ・本当に自分だけなの?
 ・やさしい上司にこしたことはないけれど違う人もいるよね。
 ・思い切って挨拶をして、本当に怖い上司なのか、思い込みなのかを行動で調べてみよう








A ある学生が単位不足で留年になった(出来事)

C そして、落ち込んだ(結果)

B ・大学は4年で卒業すべき
  ・留年は人生の失格者である


次のように考えれば落ち込まないはず

 ・これを機会により英語を学ぼう!
 ・また1年楽しめる♪


私の弟は、「もう一年遊びたいから留年したよ」と言っていました(果たして真相は・・??)





【論理療法】・・説得療法 ABC法 とも言われる

A は良いことでも悪いことでもないのに

BA について過去の経験に影響されて出来上がり、良い悪いと判断

A を親が良いことと判断していたら、自分も良いことと判断する

B は親や自分の考え

B の思い込みで C の感情を形成





 *B ビリーフ(固定観念)⇒なかなか変えられない
  
  ・自分を不幸にする思い込み
  ・~ねばならない
  ・~すべき
 

 *心の問題を軽くする受け止め方
  
  ・~だからといって ~な訳じゃない
  ・~に越したことはない
  ・~してもらえたら嬉しいんだけれど
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。