NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親の言葉のプレッシャー (ストローク)
2010年10月18日 (月) | 編集 |
買い物
  《命令と 禁止の嵐 プレッシャーに》




※ 親子で買い物におでかけ!



お店に入ると


「走っちゃダメ」   「横を歩きなさい」
「触っちゃダメ」   「言うことを聞きなさい」
「お菓子は1個でなきゃダメ」「早く決めなさい」

“禁止”“命令” の嵐





*かつての平均的 子ども像
 公園、野原等で友達と駆け回り 汗まみれになって遊ぶ


*現代の平均的 こども像
 学校と家庭間 そして 塾


この環境の中で子どもたちはプレッシャーを受けています。




*このような子どもたちを守るべき親たちが


・“禁止” と “命令” の言葉を連発する。

・連発された子どもたちは萎縮する。

・このような幼児体験は大人になっても影響する。

・プレッシャーを感じやすい大人になるでしょう。







「勉強が終わるまでゲームをしゃダメよ

「勉強が終わったらゲームをしていいよ



・子どもに言っている内容は同じです。

・表現が真反対です。





“禁止”“許可” です。



“禁止” の言葉を受けた子はプレッシャーを感じます。

“許可” の言葉を受けた子は目的を達成しようと意欲を出します。




 “許可” の言葉を受けた子は目的を達成する喜びも得られます。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/01(Wed) 20:21 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
『いまの私は素直に素敵だな…と思います。』

自分のことを素敵と思えるなんて、なんだか心軽やかにうれしくなりました。
切り替えることは容易ではないですよね。
生きにくさを感じながらも長年親しんできた考えであったり行動だったりですから。
もう分かっていらっしゃるのですから あせらないあせらない ですね。
2010/12/04(Sat) 00:41 | URL  | yuimomoka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。