NPO 日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー     
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫌と言えなくて・・(防衛機制)
2011年01月28日 (金) | 編集 |
ねほりはほり
  《にがてなの ネホリハホリと 聞かれるの》




あの人いい人なんだけれど・・・

自分のことは何も言おうとせず
私のことを根ほり葉ほり聞いてくる
嫌々ながら答えている私
あ~ぁこんな人苦手だなぁ!




こんな風に困っている人いませんか?

・なぜ嫌になるのでしょう
・なぜ苦手なのでしょう




それは


・理由なくして断るべきではない
・いい人と思われたい



「それを聞いてどうするの?」
「話したくありません」
「あなたには関係ないでしょ!」

な~んて冷たい言い方はとても出来ない。





※交差交流 (話の切り替え) が出来ない人は

 『嫌とちょうだい』が言えない

 ・電話が切れない
 ・訪問セールスの話を断れない





波風を立たせたくない = 防衛機制が働いている
     ↓
  ・ケンカになりそう
  ・かかわりたくない




しかし


本音を言わなくてはならない
それにはスキルが必要

・言えない人は、切れた言い方になってしまう




※理由を言って断らないこと

 ・「あなたはそう思うのね」
 ・「あなたにはそう見えるのね」




 理由を言わない訓練

 ・「お茶を持ってきて」→ 「エェ~~ッ!!」
 ・「コピーをとってきて」→ 「ウ~~ン!!」

  4~5回やるとOK ! (*^^)v


【正当な理由がないと断ってはダメ = 非合理な思い込み


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。